• 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『Ds は サボりすぎ』

・・・と、言われました。

間違いなく、真実です。
しかも私はそれに対して、何の罪の意識も持っておらず
むしろ良いことじゃないかと開き直っております。





RSをはじめてからもうすぐ1年半経ちます。
未だに150に到達したことのあるキャラがいないのは仕様です。

なんといいますか・・・
私はレベル上げよりも面白いことって
結構沢山あると思うんです。

工夫すれば(ウサギ走りばかりだけど)結構低レベルでも楽しめるんです。
楽しんでるのは多分私だけですけどねw

でもまぁ・・・こういわれちゃ黙っていられないわけです。
別にレベル上げがこのゲームの全てではないので

レベル上げしない = サボる

という方程式は私の中では成立しませんw (おそらく私の中だけね^^;














さぁ。
だったらやってやろうじゃないの? レベル上げ。
私だってその気になれば上がるんだって所を見せてやるんだぃ!!

現在御年148歳。 滝秘密が美味しい季節。
まずは2連。 募集が無けりゃ自分で集めるもん♪
意外と直ぐに集まるもんですw オレンジ鯖には人が沢山なんです♪

2連が終わったのは日が変わってAM1:30くらい。
そもそも2連に行こうと決めたのが、既に日をまたいだ後でしたからww
このとき御年149歳。



さぁ。
次はどこだ?
このレベルで最も美味しい狩り場・・・しかもPT狩り場とくれば
 『ドーナツ』 しかないでしょう!?

行ったさ。
この時間なら空いてる。間違いなく。
そしてヤッパリ空いてた。
さぁ、楽しい楽しいレベル上げの始まりです。

戦う相手は大漁のエルフ。 
釣るのは私、知識極みの紙姫。
大丈夫、ポット投げに飴投げと、私が死なない条件は十分。

むしろ、次々と眠気に襲われ、暗闇に落ちていくPTメンバー達
それをスリング振り振りで補う方が大変。
嗚呼・・・レベル上げとは、かくも面倒で大変なことか・・・・・・。

そうおもった矢先。
私を元気付けることがひとつ。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
矢印の先のWIZさんが、私に耳で伝えてくださいました。
これが私のやる気にブーストを加えました。

二人目です。
見ず知らずに方にブログを見ているという知らせを頂いたのは。 (^^v
毎回毎回歓喜します。懲りません。
いやはや、嬉しいものです。本当に、心からw

こんな私のくだらない日記の何処が面白いのか面白くないのかw
はたまた、パッと見て通り過ぎただけなのか・・・(その可能性大w

それでもこういう連絡は私に元気を与えることこの上ないわけです。
有難う御座います。









私が寝たのは7時過ぎ・・・だった気がします。
御年153歳。 気が付いたら5歳も成長しました。
知識極みに知識装備の私は、やっと700を超える知識をゲット♪

ミタカッ! これぞ私の底力!
(あと20日は、レベル上げせずにユックリするつもりです。もちろん♪)
スポンサーサイト


先日、古都内をウロウロしていたところ、この様な叫びを聞きました。

<!> 2連確定滝秘密PT 姫もしくはリトル募集。

φ(゚Д゚ )フムフム…。

これは呼ばれている気がする~~~♪
と、思って参加^^

私の予想としましては

WIZ BIS テイマ 剣士 ランサー ネクロ シーフ

が全員そろい、後は姫かリトルだけ・・・なんだろうな。
せっかくだから完璧なPTで行こうという話しか♪
だとしたら、今度の記事のネタになるかなw

なんて考えてたんです。













甘かった。
現実はこうでした。
おぉ~~~~~~~~~♪

お見事。
私の想像を軽く蹴散らしてくれましたw

まさかの姫(リトル)づくし♪
これはもう、記事に十分なネタ過ぎますね^^;

というわけで、記念写真です。
ハイ・チーズ♪

5人のボトル姫 に 1人の物理姫 それと、ノヴァリトルさんでした。
BIS無し。WIZ無しのPTで大丈夫なんだろうか・・・と思ってましたが
意外や意外。
ほぼ全員無傷で2連クリアしました。

なんといいますか・・・

  ラビトラッシュで敵を捕獲w

  花投げて抵抗を下げ■

  飴投げてクルクルパーさせ※

  全員が遠距離からタコ殴り★

  リトルのオートスキルで支援つき♪

  万が一有事の際にはポット投げ◎


これで、クリアできないわけが無いw
恐るべし姫軍団。

これほどまでに万能なのは姫(リトル)だけぢゃないでしょうかw

攻撃や支援だけに留まらず・・・
全員でお昼寝♪
ちゃんとね、ネタもできるんですw

お爺さんは呆れてものも言えない様子でしたとさw チャンチャン^^v

皆様お久しぶりです。
中々・・・ブログ更新しないものですから、死んだと思われてるかもしれませんが

意外と、まだ生きてます。ハイw

学会が近づき、忙しさもピークに達しようとしてますが
余りにも新規投稿がないので・・・先日の散歩の記事でもw


あ・・・長いので、お暇なときに読んでくださいねw


さて。
新たなるオモシロMOBちゃんを求め
今回は南の島へやってきました。

ブリッジから船に乗って1時間。
到着したのは・・・南の島というより・・・なんだろうw
まぁ、乗車賃は1万円なので安い旅行だと思えば^^



・・・で。
せっかくきたので、走り回りますよw もちろん。

最初に出会ったのはこの子達。
ティリンドラ・・・というらしいw
なんだか・・・群生してまして。
私の年齢だと、割と痛い攻撃してきました。
しかも、ウサギなのに攻撃うけてましたw
ウサギよりおっきぃネズミって・・・ねぇ・・・・ (かわいくないw)

さて。
つぎに会いましたは、この子。
ゴーゴン???
 『やぁ、今日は天気がいいね』
 『そうなの^^ 散歩日和だから走り回ってるの』
 『そうかぁ。 気をつけていってらっしゃい』
 『うん、ありがとぉ』
・・・と、のどかなひと時を過ごしました。
最近人気の新型Pちゃんに・・・少し似てますね^^


走り回ってると、こんな場所がありました。
いっぱい居ましたよw
原始人の村ってw
こんな所に集落が・・・^^;
ここには、お爺さんと原始人が仲良く沢山くらしてましたw


さて。
ここから、見たことあるけど・・・なにか違う??? 的なMOBちゃんに多数会います。

サキュバス・・・??

サキュバスの・・・羽が成長した感じ??
『ヘルズダンサー』っていうお名前でした。

みどりペガサスw
あおペガサス♪
とげとげペガサスw

三匹ともペガサスですが
下の2匹は『上級』がついたペガサスでしたw
上級が付こうが付くまいが・・・素敵なMOBちゃんですけど
一番したのは・・・乗ると怪我しそうですねw

悪霊・・・だったかなw
引導者にそっくりね♪
ウェストスワンプ洞窟の、邪神にそっくりw

なんだか・・・上から順番に進化していってますねw
全員、新型Pちゃんの引導者ににてますが、ちょっとづつ違いますw
一番下のなんか・・・ド派手すぎでしょww
武器も、鎌から斧になってるし^^;


オモシロMOBちゃんに夢中になってると、こんな所に行き着きました。
マガマガしい光を放ってます^^;
いやぁ~~~~・・・・気持ちワルっ><:
何なんでしょうねw このオブジェw

で、この隣にあった入り口から中へ入ってみますと・・・
地図に載ってないんですね・・・・。
こんな所にきました。

ここ・・・世界地図にのってないんですよね・・・。
いったい何するところなんだかw

まぁせっかくきたので・・・走り回ります。
ここは余り見た目が珍しいMOBがおらず、『ふ~~ん』って思いながら走ってたんですが・・・

『迷いました』

何に? 道に。

ここ・・・迷路になってたんですよ^^;
でもまぁ、死んだら戻れるでしょうしw
ダイジョブ。ダイジョブ♪

さぁ進みます。
小一時間ほど走り回ってますと・・・
あらまぁ、こんなところで^^
レイスさんにお会いいたしました。
先日・・・師匠と散歩してたときにお会いしましたね^^
レイスさんも・・・遠足だったみたいです♪
たまにはね、自分の知らないところで沸いてみたいんだそうですw

お邪魔をするのも悪いので、さらに進みますと・・・
サキュバスの色違い♪
はい。こんなのに出会いました。
見たまんま・・・サキュバスの色違いさんですね。
服がサキュバスよりオシャレでカワイイです。
この子、独りじゃなくて、意外とこの近辺に何匹も沸いており
危うく殺される所でしたw



さて。
そもそも、ここはいったい何処なんでしょう?
こういう場所がある以上・・・何らかの目的があって存在するはずで
世界地図にもないんですから、きっと隠されてるに違いない♪

というわけで、師匠に耳してみました。

『何でそんなところに居るんだっ!?』

・・・と、言われちゃいましたが
素直に・・・散歩なんです。 としか言いようがないです。
どうやらここは、メインクエのあと~~~のほうで来る場所らしいですね。
よって、私が即死できる場所だということに納得がいきます。

『そこには、ケルベロスがいるよ』

なにぃ~~~~~!?
それは聞き捨てなりません。
なんとこの洞窟。ラスボス的な感じでケルベロスが存在するらしく
これは見なきゃいかんでしょ~~~ ということで
ウサギも普段の4割増しくらいのスピードで走ります。

・・・・で。 居ました。
Σ(゚д゚lll)ガーン
ケルベロスっていうのは・・・頭が3つあるもんでしょう・・・。
これじゃ、普通の野良犬じゃないかぁ (;o;)

『見た目倒しめっ!』

・・・と、近づいたが最後。
ガシガシガシガシガシッ!! と噛み付かれて死亡。
なんだぁ・・・見た目とは裏腹に強いぢゃないですか・・・・。(卑怯だ><;)

師匠に
『死にましたw』  って報告したら
『そりゃそうだ』  って言われました。
でも、やはり師匠。
バカ弟子を心配してくださったのか、あっけなく死んでる私をみたかったのかw
迎えに来てくださいました♪
そして・・・シレッと犬さんを蹴散らしましたw

そのとたん!
どっかに移動w
んまぁ~・・・どこでしょね。
とりあえず、こんなの居ましたw
他にもいたよぉ~^^
ん~・・・。
実にオモシロい。特にかぼちゃ君w

ここが、この洞窟のとりあえずの終着。
地上への案内人さんに話しかけると、元の場所までぶっ飛ばしてくれました。



いやぁ~~~。 長い散歩でした。
今回は見たこと無いMOBたちが豊富で、ワクワクドキドキの連続でしたね。
それにしても・・・ウサギはヤッパリ便利ですw
散歩するにはもってこいですね♪

                                       ご清聴、有難う御座いました♪

最近は、週1くらいの間隔でしかINしてないような・・・
いや、もっとしてないかな・・・><;
ともあれ、非常にIN率が悪いのは間違いなさそうです・・・
それもこれも、学会が近づいて超ハードな毎日。
そろそろ、RSを思う存分楽しみたいと思う今日この頃です。


さて・・・。
書くネタが、最近のものはありませんので
以前行ったお散歩のSSでも・・・(面白くなくてすみません)




その日、INして友達登録をながめてみると
私の師匠の一人である御方しかいらっしゃらず・・・
迷惑省みず、絡んじゃいましたw 『どっか散歩に行きましょう♪』とw
何処がいいかと聞かれても『どこでもいい』としか言わない私は
多分、すごく迷惑そのものだったんじゃないかなぁ・・・スミマセン><

連れてってもらいました~♪

そして、連れてきていただいたのが上の場所です。
『魔法警備兵の墓 B2』
私はきたことが無かったので、どんなMOBちゃんたちが居るのかと

   ((o(´∀`)o))ワクワク ((o(´∀`)o))ドキドキ

で・・・現れたのがこの子
背後(うしろ)はもらったぁ~~~♪

なるほど・・・かの有名なレイス君とは、この子でしたか♪
しれ~~~っと近づいて、後ろをとったり!
・・・に、見えますが。実は師匠がタゲ取ってるだけです・・・。
レベルがいくつなのかも分からないのでタゲとるのが怖かったのですが
実はそれほどでもないらしく、この後倒すことになります。

・・・さて、更に奥に進みますと、素敵なサイズになります。
ウサギが・・・すごく可愛いサイズですね・・・。

この写真も・・・ワザワザ正面を向かせるために
師匠が、しっかりタゲとってくれてます。
私が『正面向かせられますか?』っていったからw
どうもスミマセン。有難う御座います^^;

この狩り場は、コロちゃんや黒エルフのようにPTで
皆で殴れば怖くない♪
このようにタコ殴りする狩場だそうです。
いやぁ・・・私は全くしりませんでした・・・。
そもそも、自分より適正上の狩り場に関して・・・興味ナッシングだったので。
それよりも、おもしろMOBちゃんズの方がw

ところで、先ほど言ったようにレイスを倒してみました。
とぉ~つぅ~げぇ~きぃ~~~~~!
・・・と、このように勇猛果敢に飛び込んでいきますと
ヴォッ・・・・とね・・・・・
はい、こんなふうにされました。
私は矢印の先のマルの中に居ます。
見えている後ろの人は師匠です・・・・(師匠巻き込んでるやんけwww)

見事まる焦げになるかと思いきや、さすが師匠。
バカ弟子のことをしっかりと守ってくれているおかげで、ほぼノーダメージ^^;
勝てたのも、師匠の支援のおかげであります。
それというのも・・・抵抗が『火:5% 風:-7%』
という私。即死コ~スですね。ハイ。





さて、楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
師匠はこの後GVらしく、ここでお別れです。
師匠は優しいので、町まで送って行ってくれるというのですが
私が、『もっと散歩して帰る』と、駄々こねて師匠の好意を投げ飛ばします^^;

そのご、もう少し奥まで行ってみよう・・・ということでもぐっていきますと
NPC発見♪

こんな人が居ました。
ここから先に進めなくて、話しかけてみると『金を出せ!』とのこと。

『いやぷぅ~』

と、帰りました。(本当は、払えるほど所持金が無かっただけです。)
後々思いましたけど、このとき私は大きく強いMOBちゃんでハシャイでただけですが
師匠はシッカリと私に『次の適正の狩り場』を教えてくれたのであり
さすが師匠♪・・・と思うばかりでありますw

それでも私は、全力で散歩を楽しみますけどねっ!

久々にINできたものの、友達登録の人が殆どINしておらず

いつもの一緒にオバカをやってる剣士さんのみを発見。

『お里帰りしようぜ』

・・・の、一言に賛成ピース

というわけで、Lv140超えたパラ剣士ボトル姫が赤目に遠足に行きました。



ウサギは早い早いうさぎ

剣士さんを放置して先に到着w

ただ、目的も何も無かったために・・・まぁB3まで向かったわけです。

B3にはサラマンダーっぽいのが1匹沸く場所がありますね。

そこにとりあえず向かうことに。



おおよそ、そこはPTの狩り場と化しており

おそらく誰かが使ってるんだろうな・・・なんて思ってたら誰もおらず。
サラマンダーさん、お久しぶりです。


これ幸いと、お里帰りならぬ大量イヂメをやってしまい・・・。

MOBちゃんが片付いたところに剣士さんも到着。

約5分?(くらいかな~w)沸きのサラマンダーをフルボッコにしたわけです。
ナム・・・なのです><;



そこで、ふと思い出しました。

ここには・・・ボスが沸く! ( ̄ー ̄)b

というわけで、剣士さんをサラマンダーに放置して

『いってきまぁ~す』 とボス探しkao03

意外とアッサリ居ましたよ、ボス。

攻撃してみたものの、相手のLv55では・・・50以上年の差があるので無意味w

諦めて、サラマンダーまで釣っていき、そこで雑談開始ビール
最近は・・・どこも不況みたいです。

T品がおよそ出回り、効率のいい狩り場が限られ

もはや、赤目B3が人でにぎわってたのは一昔前の話・・・。

このMOBちゃん達も、なんだか凄く寂しそうで、涙ながらに語ってくれました。

私なんて、もらい泣きでドレスが真っ青にぬれてしまう始末涙

倒したMOBのドロップ金に犬までたかって・・・おちこみ




私がメインキャラの姫のみだった頃

赤目は、狩り・秘密ともに毎日通った場所でした。

今では、新しいキャラを作っても・・・シュトラの蟹大量虐殺で一気に成長。

そういえば私も通ってませんね。赤目ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

また、赤目秘密に行きたくなってしまった今日この頃でした笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。